自営業者や個人事業主のための事業資金用ビジネスローン

「掛け代金の支払いが・・・」「外注さんへの支払いが・・・」と、資金繰りにあなたもお困りではないですか?

 

自営業をしていると、どうしてもキャッシュフローが悪くて一時的に資金繰りに困るケースは決して少なくないですよね。

 

そんな事業資金のために借り入れをしたいあなたに真っ先におすすめしたいのが、自営業者と個人事業主専用のビジネスローン、ビジネクストです。

 

決算書の内容、赤字決算や債務超過だけを見て断ることはないという点もとてもありがたいですよね。まさに中小企業の経営者や個人事業主の救世主的存在と言えるのではないでしょうか。

 

事業資金の調達をお考えなら、一度申し込みだけされてみてはいかがでしょうか?

 

 ビジネクストのビジネスローン

 

自営業者でも審査が受けられるその他のキャッシング

自営業者でも審査が受けられるキャッシング会社をご紹介いたします。
事業資金以外の個人的な借り入れをされたい場合は、下記の会社であれば審査を受けることは可能です。
審査状況によっては、必ずしも借り入れができるとは限りませんが、ひとまず審査だけでもしてみられることをおすすめいたします。

 

アコム
アコム

 

24時間ネットでの申し込みが可能な上、来店不要で契約することも可能です。忙しいあなたにとても助かるサービスではないでしょうか。ご契約完了後に「振込によるお借入」のお申込みをされれば、ご契約後の即日振込にも対応している点も助かります。

 

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)

こちらも24時間ネットでの申し込みが可能な上、来店不要で契約することも可能です。即日審査に対応しており即日融資も可能ですので、急ぎで資金を必要とされる方にも安心です。お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。必要書類の提出はメールで行うことができます。ポイントサービスに申し込むと、最大30日間無利息のサービスも利用することが可能です。

 

自営業者がキャッシングをする際にきをつけたいこと

自営業者のキャッシングの特徴

 

自営業者はキャッシングで借り入れしにくい

安定したサラリーマンと比較すると、一般的には自営業者は借入しにくいと言われています。
そう言われている背景には、消費者金融業の審査において、毎月の安定した収入があるというのは、とても重要と言われているからです。ですが、毎月安定した収入があるサラリーマンよりも、自営業者の方が、突発的・一時的にお金が必要なケースが多いのではないでしょうか?

 

自営業者にとって、今月中に手形の支払期日が来ている。「支払いを行わないと不渡りになってしまう。しかも2度目・・・。事実上の倒産・・・。」など、こういった危機的状態に陥ってしまう場合もあるのではないでしょうか?もちろん銀行での融資は不可能。こういった場合、消費者金融でのキャッシングを考えますよね。先ほどの説明通り、「自営業者にとってキャッシングの審査は通りにくいから、無理だろうな・・・」と思われる方も多いのではないでしょうか?

 

自営業者には、自営業者専用の商品がある!

でも、あなたはご存知でしょうか?
消費者金融の会社をいくつか調べてみると、自営業者を対象にした商品があるということを。ご丁寧に「自営業者カードローン」などの商品名まできちんとあるんです。

 

会社経営者の場合だと、個人の名義で借入したお金は、会社・事業に使用することは原則出来ない事となっていましたが、自営業者の場合は、個人の名義で借入したお金でも事業に使用する事ができます。ですので、先ほどの手形の支払期日が迫っている、そういった危機的状態・一時的に資金難に陥った場合でも、個人の名義でお金を借入し、経営状況を良い方向へ導く事ができるという事になります。

 

自営業者の収入証明はどうすればいい?

では、審査に際しての、不安要素、毎月安定した収入の証明はどうしたらいいのでしょうか?自営業者が借入する際の必要書類として、確定申告書の写しが必要になります。担保や保証人が不必要な審査のため、収入を証明する書類は必要になります。ですので、確定申告をしていなかったり赤字申告をしている場合は、非常に厳しいと思われます。なお、消費者金融のほとんどの審査において、直近1期分となっているところがほとんどです。

 

審査結果はどうあれ、確定申告書が用意出来れば、審査そのものは可能です。ただ、安定した収入以外にも重要なのは、「他社での借入があるか?ないか?」です。借金している所が何社あり、総額いくらあるのか?収入に対して借入・借金はいくらあるのか?そういった事も審査では重要となってきます。しかも、他社での借入の状況は、審査に際して必ず調べられます。ごまかしは一切できないと思っておきましょう。

 

自営業者にとってのキャッシングは審査が厳しいと思われていますが、「確定申告書を用意する事が可能であるか?」という点と、「収入に対して、他社での借入・借金がどのくらいの割合であるか?」という点が重要で、その点をクリアできれば審査に通る可能性は高いのではないかと思います。

 

事業資金の借り入れなら  ビジネクストのビジネスローン